A型の薄毛対策について

血液型がA型の方は、前髪の生え際から薄毛が進行していく方が多いようです。

前髪の生え際と言うと、男性型脱毛症のM字はげの症状ですよね。

M字はげは、男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」が大きく関係している薄毛です。

元々は「テストステロン」と言う育毛に効果的な男性ホルモンが、「5αーリダクターゼ」と言う酵素の影響で「ジヒドロテストステロン」と言う脱毛症状の原因となる男性ホルモンに変化するのです。

頭全体の中でも特にジヒドロテストステロンの影響を受けやすいのが、前髪の生え際と言われています。

ちなみに、男性型脱毛症は男性ホルモンや遺伝による影響だと思っている方が多いですが、A型の方にはストレスが関係していることもあるかも知れません。

医薬品の育毛剤を使用するとしたら、フィナステリドを主成分としたプロペシアが良いと言われています。

ただ、A型の方には、プロペシアの副作用を心配している方も多いのではないでしょうか。

「薄毛を改善するためならプロペシアを使用したいけど、さすがに副作用のリスクは避けたい。」

じっくり悩んでいる間に、今まで何とか前髪で生え際を上手く隠しきれるくらいだった薄毛がどんどん進行してしまうかも知れません。

対策に悩んで前髪で隠すくらいしか対策が出来ない時は、いっそのこと医薬部外品の育毛剤を使用するのが良いでしょう。

医薬部外品の育毛剤でも副作用が全く無いと言う訳ではありませんが、少なくとも医薬品のような大きな副作用は回避することが出来ます。

もちろん、普段ストレスを溜めやすい性格の方は、ストレス対策も忘れずにしましょう。

仕事での失敗に関して、「何でこんな失敗をしてしまったのだろう?」なんていつまでも考え込んでしまうことはありませんか。

元々の性格だと、失敗をすぐに忘れることも難しいかも知れませんが、時には気持ちを素早くリフレッシュすることも大切ですよ。

仕事以外の時間は、出来るだけマイナスなことは忘れましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ